赤帽引越し

赤帽さんで引っ越しした経験談

我が家は転勤族でいつもは大手引っ越し業者へ見積もり依頼のあとにいずれかの業者に依頼していますが、大手業者さんに見積もり依頼をすると、その後連絡が途絶えるということが多々ありました。女性のオペレーターではなく、現場に繋がっているのか?と思うような大抵は、男性の声で対応されていました。

 

残念なことがあったので、過日は荷物が少ないこともあり赤帽さんへ依頼しました。

 

引っ越し先は、三重県鳥羽市から大阪市甲子園までの距離を、45000円前後でした。一人暮らし引越し費用と比べるとやや高めでした。

 

 

マンションのポストによく、引っ越し業者さんのチラシが入っていましたので、いつか必要になるかもしれないと思ってとっておきました。

 

転勤族の我が家は、家具などもその都度捨てていくことを方針にしていたので、小さなトラックで十分の大きさだと判断しました。

 

 

 

といっても、初めて利用する業者に緊張の面持ちで依頼したところ、保険をかけた方がいいとアドバイスされたので、いくらか追加料金を支払いました。

 

業者のほうから、火災や盗難の可能性があると、荷物は補償することができないから入った方が絶対にいいと言われました。

 

 

 

こういった事情でお支払いした金額は全額で50000円以上かと思います。

 

保険もかけて当時のマンションから安心して送り出し、次の居住地で待ちました。

 

 

 

引っ越し業者の仕組みですが、途中ドライバーが交代するとか、荷物が一旦倉庫に入るとか、そのような仕組みがあると説明されましたが、料金も直通でない代わりに安くなるという仕組みでした。

 

受け取り先は家族の者に依頼していましたが、問題もなく荷物を受け取ったようです。

 

 

 

一点、大手引っ越し業者にはオリジナルの段ボールや布団袋がありましたが、赤帽さんは包んだり、段ボールにいれたり包装材を使用していた記憶がないんです。

 

トラックにそのまま積んでいたような記憶があります。

 

 

 

こちらも急いでいたので、そこまでチェックしていなかったんですけど、料金の違いはこんなところにもあったのかなと思います。

初の引っ越し。

小さいころ、家族で引っ越したことはありましたが、一人ですべてを手配し引っ越すのはこの間が初めてでした。

 

東京に来て、2年になりました。東京に来たときは、荷物は衣類だけだったので、宅急便で送り、家具家電は自分で揃えました。

 

そして、今回は結婚し旦那さんと一緒に住むために引っ越ししました。(小さな引越しってやつですね。)

 

場所は東京の杉並区から、埼玉県のさいたま市への引っ越しでした。私の見積もりをしてくれた子は、22歳の新卒の子で少し頼りのない感じもしましたが、

 

単身の引っ越し、日にちは平日ということで当初は税込みで5万円。となりました。

 

定価は7万6千円と言われましたが、少しきつかったので値下げを頼むと交渉してくれ安くなりました。

 

安いマイナーな業者にも見積もりをお願いしましたが、安いのですが、訪問見積もりはなく、もし当日伝え忘れがあり、乗り切らない場合は追加料金がかかってしまったり、

 

また段ボール等も有料でしたので、辞めました。

 

私は、大手で契約しましたが、段ボールから、簡易の移動できるクローゼット、靴箱、食器ケースがすべて無料でついてきました。

 

元々は、平日に引っ越し予定だったのですが、旦那さんの休みが合わず、結局3連休の初日に変更してもらうことになりました。

 

やはり、そんな休みの時は繁忙期に入るようで、5万円ではできませんとなりました。

 

結局6万8千円で引き受けていただきました。

 

当日来ていただいた方は、学生のアルバイトとかではなく、しっかりとした安心して任せられるような男性二人がやってくださり、手際が良すぎてあっという間に家の荷物は積まれ、新居に到着後も、部屋ごとに分けてくれ、あっという間に搬入も終わってしまいました。

 

最初は、ちょっと高くなったし、他のところに頼むべきだったかな?と後悔もしましたが、仕事の速さ、サービスの充実、対応の良さを考えると安いぐらいだったかもしれません。

 

次引っ越しの時もここを利用しようと思いますし、知り合いにもすすめようと思います。